【結論→理由→詳細】なぜこの形で文章作成するのか?

広告
おすすめ本

ブログや文章を書く時に

 

・結論を先に言って

・次に理由を説明

・そして詳細を伝える

 

という文章の方が

読みやすくて良いよ!

 

と言われるけど

なんでだか知ってる?

 

読んでいる人は

結論を先に求めているから

 

だよね?

 

それもそうなんだけど

 

実は、

3部構成の3が肝なの!

 

どういうこと…?

スポンサーリンク

なぜ3部構成の3が肝になるのか?

なぜ、

3部構成の3が肝になるのか

と言うと…

 

人は一度に3つまでの

情報しか覚えられないからなの。

 

例えば、

 

032237689

↑この

数字を覚えるより

 

032 237 689

↑のように

 

3つに区切られた方が

覚えやすいよね!

 

なるほど!

 

だから電話番号とかも

覚えやすいように

 

3つに区切られているんだね。

 

だからこそ、3つに絞って説明過多を防ごう

人は一度に3つまでの

情報しか覚えられない

 

だからこそ、

 

3つの構成に区切って

説明過多を防ごう

 

ってことなの!

 

 

あれもこれも言われると

覚えられないし

情報渋滞するもんね…!

 

そして、何が何でも【結論】を先に伝える

3つの説明に絞ったら

 

何が何でも

結論を先に伝えること!

 

例えば、

 

・相談があります!

・報告があります!

 

と言われれば相手も

 

・何の相談かな?

・どんな報告かな?

 

と興味関心を持って

話しを聞いてくれるよね。

 

なので、

結論を先に伝えていき、

 

「何が言いたいの?」

「要するに何?」

 

という疑問を

防いでいこうってこと!

 

オチのわからない話を

聞かされるのは

ツライもんね。

参考文献:【ひと言で伝えろ】

今回、参考になったのは

 

石田章洋さん著書の

【ひと言で伝えろ】

という本です!

 

本には、

 

明石家さんまさんの

トーク力、MC力の凄さ

書かれていて

 

「ただ引き笑いしているだけ

じゃないんだ~」

 

とも思えたり、

 

ブログを運営する私には

とても興味深かったです!

 

さんまさんに失礼よ(笑)

 

文章の書き方って

習う機会少ないよね。

 

そして、

忘れがち!

 

だからこの本を読んで

再確認すると

 

LINEで

長文を打つ時などにも

使えるかもね♪

 

 

コメント