【高額療養費制度】のおかげで虫垂炎の自己負担は8万円でした

広告
家計

実際に

虫垂炎の手術をした時、

 

治療費とかって、

どうだったの?

 

虫垂炎の手術と入院で

 

155,160

支払ったんだけど

 

高額療養費のおかげで

自己負担は

82,085円で済んだの!

 

詳しい内訳を説明するね↓

 

虫垂炎治療費 の実際の内訳

 

治療費 13万9,660円

食事

(3泊4日中 5食)

2,300円

室料差額

(4人部屋3300円)

1万2,000円
消費税 1,200円
合計金額 15万5,160円

虫垂炎の手術は

絶食期間もあったから

 

食事回数は、

3泊しても5食で済んだけど、

 

横浜市内の病院

ということもあって

 

4人部屋でも3300円の

室料が取られたのは

大きかったなぁ…。

 

ちなみに

千葉県の、とある病院では

 

差額が取られるのは

2人部屋でも3000円!

 

4人部屋からは

無料だったので

 

他人と同じ部屋でも良い!

って人は

 

大部屋に入院して

差額を節約した方が良いかも!

 

高額療養費制度は、

 

室料や食事代などは

適応されないもんね!

 

食事代・差額室料・消費税・自由診療・先進医療は 高額療養費の対象外!

結果:約8万円の自己負担で済んだ

 

 

合計金額 

15万5,160円 -

 

室料+食事代+消費税

1万5,500円

 

=13万9,660円

 

この13万9,660円から

高額療養費制度が適応されて

 

5万7,575円

払い戻されたの!

 

だから、自己負担額は

82,085円で済んだんだ!

 

(治療費)13万9,660円 -(払戻金)5万7,575円 =(自己負担額)82,085

 

高額療養費の

詳しい計算式はコチラ↓

 

ちなみに 民間保険の給付金も貰えたが…

 

ちなみに、

虫垂炎の手術をした時は

 

民間保険の医療保険を

契約していたから

 

7万5,000円が貰えて

約8万の自己負担額も

賄えたんだけど…、

 

貰えた7万5,000円って

 

自分でも

積み立てられそうな額だな

と思えたから、

 

私はこの機会に

民間保険を解約して、

 

月々支払っていた保険料を

自分で貯金を始めたよ!

 

民間の保険会社からもらった

給付金が7万5,000円

 

でも

 

給付金申請に必要な診断書

 

お医者さんに

書いてもらうのに

 

5,000円掛かってたよね?

 

つまり

 

給付金の総額は

7万円ってことだよね!

 

【これまで払ってきた保険料】 2,500円(月々の保険料)×12カ月=3万円 3万円×10年間(保険を掛けてきた年数)=30万円

今まで30万円払ってきて

 

今回

給付金として返ってきたのが

7万円

 

「医療保険」は掛け捨て

って事が良く分かるよね。

 

まさに

月々払っていた保険料を

 

コツコツ貯金しておけば

 

2年2カ月7万円貯められて

 

それ以降の23万円

貯金として

残っていたわけだ!

 

 

「不安」を無くす鍵は「保険加入」ではなく【貯金】と【知る事】

 

日本には病気をした時に

 

助けてくれる制度が

たくさんあるの!

 

【高額療養費貸付制度】

といって

 

払えない治療費を無利子

貸してくれる制度

 

まであるみたいだよ。

 

貯金を始めたばかりの時に

病気になってしまった…!

 

としても

 

その制度を使って

治療費を借りることもできる

 

ってことだね!

 

今まで

医療保険に加入していたのに

 

辞めた途端、

病気になったらもったいない!

 

とタイミング逃している人も

 

この制度を

 

【知れば】

 

【安心】して

 

医療保険を

辞めるという選択も

し易くなるかもね。

 

是非、この機会に

日本の制度について学び、

不安を無くしてみましょう!

家計
広告
なるほど!と思えたらツイートお願いします♪
Power Puff Girlsをフォローする
暮らしに余裕を!

コメント