子供のお小遣いも4つの分類で管理させよ!

広告
おすすめ本

もうすぐ息子くんも

 

お小遣いを求めてくる

年齢になるね!

 

そうなんだよね…

 

  • いつから
  • いくらにしようか

悩みどころ…。

 

金額設定も大事だけど

 

子供の頃から

 

カテゴリーに分けて

管理させることも大事

 

なんだって!

 

詳しく説明していくね↓

スポンサーリンク

子供のお小遣いも4つの分類で管理させるべき

4つの分類というのは

 

貯めるお金

・使うお金

・人の為に使うお金

・増やすお金

 

というカテゴリーに

なるんだけど…

 

それぞれ細かく

説明していくね。

貯めるお金

貯めるお金というのは

その名の通り、

 

すぐには使わず、

貯めておくお金のこと。

 

貯めることによって

大きな買い物も

 

自分のお金で買うことが

出来るんだって!

 

「お年玉は後で欲しいモノ

が出来たときの為に

貯金しなさい!」

 

って言われるやつね!

 

使うお金

 

使うお金というのは、

 

すぐに欲しいもの

・すぐに使いたいこと

 

の為に使うお金のこと!

 

貯めるだけでは無く

本当に欲しい物に

 

お金を使うことも

大切なんだって!

 

意味のない貯金は

無意味だもんね!

 

お金は使ってこそ

価値がある!

 

人の為に使うお金

人の為に使うお金というのは、

 

・誕生日プレゼント

・記念日

・母の日や父の日のプレゼント

など

 

大切な人の為に

使うお金のことだよ!

 

大切な人だからこそ

 

素敵なものを

プレゼントしたいって

 

思うよね!

 

増やすお金

増やすお金というのは

 

お金を増やすことが出来る

運用方法がある

 

ことを学ぶ為のお金だよ。

 

これにはおうちの人の

協力が必要で…

 

例えば、

 

お手伝いの頑張りに応じて

利子を入れてあげたり

 

増やすお金に入れられた

お金に対して

 

利息を付けて

増やしてあげたりね!

 

なるほどね!

 

うちの息子くんには

利子・利息の概念が

難しそうだから

 

・お父さんに預けたら

毎月アイスを買ってもらえる

 

・お母さんに預けたら

週に一回好きな

夕飯を作ってもらえる

 

などにして

 

どっちが自分の得か?を

考えてもらう機会

 

にするのも良いね!

 

なぜ、分ける必要がある?

そもそもなんで分類に

分けると良いの?

 

そもそも

お小遣いっていうのは

 

計画的に使う事を

学ぶ為

 

にあるの!

 

でも

計画的に使う意味を

分からず、

 

無意味に

お小遣い帳を付けさせるのは

続かない。

 

だったら

最初から分類別けをした方が

 

子供は計画的に

使いやすいんだって!

 

お小遣いの管理の仕方を

しっかり教えるって事ね!

 

しかもこの方法は、

 

大人になった時の

口座別けにも使えるの↓

 

貯めるお金→

 

貯金口座

 

使うお金→

 

生活費口座

 

人の為に使うお金→

 

税金や社会保障・プレゼント口座

 

増やすお金→

 

投資口座

 

子供の頃から

計画的に使う方法を

知っていれば

 

大人になっても

困惑することなく

 

きちんとお金の管理が

できるようになるんだって!

 

お金の管理方法は

 

学校では教えてくれない

ことだから

 

お小遣いを通して

学べる

 

ってことだね!

 

今回参考にしたのは

 

【10歳から知っておきたい

お金の心得】

 

という本です。

 

もっと詳しく知りたい!

という方は是非、

見てみてくださいね♪

 

 

コメント