【相続税】両親にもしもがあった時、実家はどうなる?

広告
おすすめ本

税金の勉強をしてて

思ったんだけど…

 

おばあちゃんの資産って

相続税かからないのかな?

 

確かに!

 

うちの実家は心配する程

資産は無いけど…

 

おばあちゃんのは気になるね。

どのくらい相続すると税金がかかるのか?

今回参考にした本はコレ↓

 

 

この本によると

 

・相続した土地、建物、現金

基礎控除額を超えている

 

相続税を

納めなきゃいけないんだって。

相続した資産 ≧ 基礎控除額

 

基礎控除って

どれくらいなの…?

 

基礎控除額の計算式は

 

3000万円+法定相続人の数×600万円

 

分かりやすくする為に

 

2000万円の現金

相続した

 

として

法定相続人は2人です。

 

だと計算式は↓

 

 

2000万円(相続した現金)4200万円基礎控除の計算式に当てはめた額→ 3000万円+2人×600万円

 

 

法定相続人が2人の場合は

 

4200万円以上を相続すると

相続税がかかる

 

ということだね。

 

法定相続人って誰の事?

基本的には

子どもと配偶者だよ!

 

とりあえず

 

おばあちゃんの資産も

税金はかからなさそうだね!

 

一安心♪

実家のマンションは…?

両親が

2人とも居なくなったら

 

私、あの

マンション欲しいなぁ!

 

私は、

マンションいらないから

良いけど。

 

その場合、

 

あのマンションは

名義変更したりするのかな?

 

でも、

死んでしまった後

名義変更って

 

手続き大変そう…。

 

この本によると

生前贈与というのがあって

 

60歳以上の親が

20歳以上の子供に

 

2500万円までの

贈与であれば

 

非課税になるっていう

特例があるんだって。

 

あのマンションは多分、

2500万円以下だろうから

 

その特例使えそうだね!

 

もしも

先が読める状況なら

 

生前贈与しておいてもらうと

 

その後の手続きも

スムーズだね!

知識があればバタバタせずに済む!

 

いつか

その時は来るからね。

 

事前に知っておく!

・話しておくことが

 

大切かもね。

 

その時じゃ遅い

ってこともあるもんね。

 

勉強になったよ!

ありがとう!

 

コメント