【知ってた?】税金のおかげで成立しているもの

広告
おすすめ本

税金は、

 

私たちが安心して

暮らしていく為に必要なもの

 

って教えて貰ったけど

 

具体的には

何に使われているの?

学校のもの

・公共のもの

・サービス

 

など

たくさんあるよ!

 

詳しく説明していくね♪

スポンサーリンク

税金のおかげで成立しているもの

公立の学校で使っているもの

例えば、

 

教科書

・黒板

・黒板消し

 

・理科の実験道具

・体育館

 

などは

税金で買っているんだよ!

 

知らなかった…!

 

そう思うと

払ってる側の人は

大切に使ってほしくなるね。

公共のもの

公共のものだと

 

道路

・図書館の維持費

 

・救急車の運営費

・消防車の運営費

・警察の運営費

 

が挙げられるね!

 

 

じゃあ、

もし税金が無くなったら

 

・救急車

・消防車

 

はお金を払わないと

来ない日本

 

なってしまう

ってことなんだね!

 

そう考えると恐ろしいから

 

ちゃんと納めようって

思えるなぁ。

 

サービス

サービスでいうと

 

ゴミの回収

 

も税金のおかげで

成立しているんだよ!

 

税金制度が無くて

ゴミの回収も出来なかったら

 

日本は今頃

ゴミだらけ…だったんだね。

 

用途を知ると感謝の気持ちが持てる

税金のおかげで

成立しているものを知ると

 

大切に扱おう

・きちんと納めよう

 

って気持ちが

再確認できるね♪

 

これから

学校に通うお子さんがいる

家庭は

 

お話してあげると

  • 感謝の気持ち
  • 税金を納める意味

分かって使ってくれる

かもしれませんね♪

 

私も早速、

息子くんに分かりやすく

話せるように考えてみよう!

 

 

今回、参考にした本は

 

【10歳から知っておきたい

お金の心得】

です!

 

漢字には

フリガナも振ってあり

 

イラストばかりなので

図鑑や絵本のような感覚で

読めます♪

 

是非お子さんと

読んでみてくださいね!↓

 

 

コメント