【究極の節約】専業主婦でも出来た!持ち込み車検

広告
家計

タイトルに

 

「専業主婦でも

持ち込み車検できた」

 

って書いてあるけど

 

お姉ちゃん

ディーラーで働いてたじゃん!

 

そうなのよね!笑

でも

 

接客メイン

 

の事務仕事だったし

車の知識は

 

素人レベル

 

だから

車検とか陸運局っていう

言葉には馴染みがある

 

ってくらいで

 

それでも

出来たので

妹にだって出来るよ!

スポンサーリンク

どれくらい安く済むのか?

我が家の2回目の車検は

民間工場

 

8万2,000円

 

そして自分で持ち込んだ

初めての車検

 

5万6,410円

 

どちらも

部品やタイヤ交換など

していないので

 

ほぼ同じ条件!

 

2万5,590円

 

の節約になるね!

 

持込み車検の初回の費用の内訳は↓

 

重量税

 

32,800円

 

印紙代

 

1,100円

 

自賠責

 

20,010円

 

ヘッドライト調整

(左のみ)

 

2,500円

 

詳細は下記で↓

 

合計

56,410円

絶対に払わないといけない

  • 重量税
  • 印紙代
  • 自賠責

くらいしか

かからないって事だね!

そもそも持込車検とは?

安いのは、わかったけど

 

「持ち込み車検」

って

よく分からないな…

車検って

 

定期的に

車を点検してください!

 

車検をしないと

道路を走ってはいけません!

 

っていう

国の決まりを守る検査なの。

 

だから国が運営している

 

「陸運局」

 

という所で

「検査」

をしましたという

 

「合格」

をもらわないと

 

「車検」を通したとは

言えないの。

 

  • ディーラー(車の正規販売店)
  • 民間工場など

に車検を頼むと

↓こんな流れ!

 

 

 

 

そして

私がやった

 

「持ち込み車検」

↓こんな流れ!

 

私の場合は

ディーラーや

民間工場を

飛ばして

 

自分で陸運局に

「合格」をもらいに

行ったという事。

 

ディーラーや

民間工場に頼むと

 

値段が上がるのは

人件費

 

って事かぁ。

事前準備したこと

ひたすら不安だったから

事前準備は入念にしたよ。

 

何をしたの?

 

1、

まず車検をする

「陸運局」に行ってみた!

 

事前に「必要書類」も

貰えて

 

雰囲気も分かって

当日緊張しすぎずに済んだよ。

 

2,

2週間前になったら

陸運局の専用ホームページで

 

  • 日にち
  • 時間

の予約を取る!

 

3,

万が一、

「不合格」箇所が出たときの為に

 

「予備検査場」という

車検で合格をもらえるように

直してくれる場所を調べる!

 

最初の車検だから

検査を通過できないほど

 

悪いところは無いだろう

と思っていたけど

 

結果…

「左側のヘッドライトだけ

ズレていて不合格」に

 

調べていた「予備検査場」に

急いで電話して直してもらい、

 

陸運局に戻って

無事合格をもらいました。

 

4,

ネットで持込車検をした人の

体験談を読んで

 

ひたすらイメトレ!

 

個人的な感想(なぜ2回目は民間で?)

すごい親切!

というほどでは無いけど

 

陸運局の人が流れなどを

基本的には教えてくれるので

困らなかったかな。

 

サイドブレーキという名称すら、

分かっていなかった

私の車の知識不足には困ったけど…

 

なんで2回目は

「持ち込み車検」に

しなかったの?

 

さすがに

2回目の車検は、

 

事前に「点検」

してもらわないと

 

車検の「合格」は

もらえないと思って。

 

民間の工場で「点検」して

車検の「合格」をもらいに

 

陸運局に行っては

手間だなって。

 

でも

安いのは確かだし、

人生経験にもなる

 

何より

 

「自分こんな事も出来るんだ!」

 

って自信になった!

 

初回車検で節約したい方

やってみるの良いと思います!

家計
広告
なるほど!と思えたらツイートお願いします♪
Power Puff Girlsをフォローする
暮らしに余裕を!

コメント

  1. […] […]