【バフェットの投資術】なぜ貸借対照表を見る事が大切なのか?

広告
投資

ウォーレンバフェット

って知ってる?

 

聞いたことはある!

 

世界でも10本の指に入る

資産家で、

 

投資の神様

とも言われている人なの。

 

今回は↓この本を読んで、

 

投資するって

どういう事なんだろう?

 

ってことを勉強したので

紹介させてもらうね!

 

自分が価値のあると思ったものにお金をかける

バフェットいわく

 

「投資とは

自己の資産を

自分にとって価値を感じるもの

に投じる事

 

投資って聞くと

 

お金を運用して

増やしていく

っていうイメージだけど

 

自分の大切なお金

を託している

 

という事を

忘れてはいけないって事だね!

 

そう言われると

 

自分の大切な100万円

どうやって運用されていくのか

ちゃんと知っておきたい!

 

って思うかも。

 

株を買うという事であれば

 

その企業が

どういう事業をしていて

 

今後

どういう事を目指しているか

 

などをホームページなどで

知ることが出来るよね。

 

でも

 

その企業が儲かっていて

急に倒産したりしないのか?

 

とかはホームページでは

調べられないよね。

 

そこが一番重要なのに…

 

そこで登場するのが

 

貸借対照表などの

企業の財務諸表!

大切なお金を託す先を見極めるには

企業の財務諸表を見ていけば

 

  • どれくらいのお金を持っていて
  • 借金はどれくらい
  • 今年どれくらい稼いで
  • 今年どれくらいの出費があったのか

など

 

企業のお金周りを

見る事ができるの!

 

いわば家計簿だね

 

 

参考にする表は

 

  • 損益計算書
  • 貸借対照表
  • キャッシュフロー計算書
  • 主要財務指標

 

これらの表には

それぞれチェックポイント

があって

 

それを確認していくことで

 

自分の大切なお金

託しても良い会社なのか

 

を判断することが出来るの!

 

その

チェックポイントが気になる!

 

別記事で詳しく解説していくね!

10年保有したいと思える事

バフェットは

 

10年保有したい

と思えない企業の株は

10分でも保有すべきではない

 

と言っているんだけど

 

 

確かに、

 

「自分の大切なものは

例え10分でも

知らない人に貸したくない」

 

って思う!

 

投資を始める時は

投資先の事をしっかり調べて

 

納得してから始める事

 

が大切なんだなって

改めて感じたよ!

 

人がオススメするよりも

 

自分が納得した物に

投資をした方が良い

 

ってことだね♪

コメント