【ネット証券の選び方】楽天証券とSBI証券を比較して選んでみよう

広告
投資

前回のページで、

株を買うには

 

証券会社に注文しないと

買えない

 

その、

証券会社のなかでも

 

ネットの証券会社が

一番安い手数料だ

 

ということが分かったよね!

 

そうだったね!

 

じゃあ今回は、

自分に合ったネット証券

 

を選んでみようか!

 

って言っても、

多くの会社から探すのは大変だから…

 

ネット証券界で最も有名でもある

 

・楽天証券

・SBI証券

 

の2社を見てみようか!

 

最も有名となれば、

業績も信頼度も高そうだ!

 

最も有名と聞くだけでも

安心だけど

 

業績や結果を知っておいた方が

より安心できる

 

と思うから解説するね。

 

なぜ、楽天証券とSBI証券が有名なのか

楽天証券もSBI証券は

 

・手数料の安さ

・解析した情報の量や質

・株以外の商品数

 

ネット証券界の中でも

 

ほぼナンバー1

とも言えるから

 

今とても人気がでているの。

 

楽天証券 SBI証券 他社
 

5万円までの

取引手数料

 

1回の手数料

55円

 

1回の手数料

55円

 

1回の手数料

約100円

 

株以外の商品

 

債券・先物・

オプション・FX・

CFD・金

プラチナなど

 

債券・FX・

金銀・先物

・オプション・

CFD・保険など

先物・

オプション

・FXなど

 

口座開設数

 

400万以上

 

500万以上

 

200万以下

 

預かり資産残高

 

10兆円突破

 

12兆円突破

 

4兆円以下

 

実際の取引金額

を目にすると

 

どれだけの人から

信頼されているかが分かるね!

 

じゃあ逆に

この2社の違いってあるのかな?

 

 

SBI証券と楽天証券の違い

貯まるポイントが違う

 

まず一つ目の違いは、

 

貯まるポイントが違う

ということ!

 

SBI証券で株を買うと

【Tポイント】

 

楽天証券で株を買うと

【楽天ポイント】

 

がそれぞれ貯まるから、

 

日頃自分が貯めている

ポイントにした方が

 

お得ではあるよね!

 

なるほど!

 

ちなみに、

貯まったポイントを使って

株を買う事はできるの?

 

楽天証券もSBI証券も

 

ポイントで株を買う

ことも出来るよ!

 

銀行預金の金利が違う

例えば、

 

楽天証券で口座を開設して

 

引き落とし先も

楽天銀行にすると

 

楽天銀行での金利は

1年で0.1%にします!

 

というサービスを

やっているのが

 

楽天証券

 

楽天証券 SBI証券

銀行の

金利

楽天銀行と提携すると0.1%
住信SBIネット銀行と提携しても

0.001%のまま

 

じゃあ、

 

高い金利で

お金を預けておきたい人

 

楽天証券を選んで

楽天銀行と提携した方が良い

 

ってことか!

 

 

サイトの使いやすさの違い

サイトが使いやすいのは

楽天証券!

 

という声もユーザーから

あがっているみたい!

 

それに、

 

口座開設も楽天の方が

手順が少なくて、

 

簡単に開設できるみたい!

 

楽天証券 SBI証券
アドレス登録

アドレス登録

本人確認書類撮影・顔撮影

認証コードの入力

お客様情報入力

お客様情報入力

申し込み&口座開設完了 申し込み完了

申し込み完了後

本人確認書類撮影・顔撮影

口座開設完了

 

大きな差は無いんだけど、

 

SBI証券の方が

やり取りが増えるから

 

時間と手間が少しだけかかる

みたいだね。

 

じゃあ、

私みたいな初心者は

 

楽天証券で

経験を積んでみた方が良い

 

ってことか!

 

米ドル為替手数料の違い

外国株を買うには、

 

円をドルに替えてから

株券を買う

 

というやり方もあって、

 

その

お金を変える時の手数料が

 

SBI証券の

ネット銀行を使えば

安くなるの。

 

楽天証券 SBI証券

100万円を

ドルに替える

手数料

2500円

(25銭)

住信SBIネット銀行を経由すれば

400円(4銭)

 

じゃあ、

米国株を買おうと思っている人は

 

SBI証券の方が

手数料が安く済むってことだね!

 

1つに絞らないとダメ?

ここまで、話を聞いていると

 

楽天証券とSBI証券

どっちも魅力を感じて

 

選べないんだけど、

1つに絞らないとダメなの?

 

そんなことないよ!

 

複数の口座を

使い分けている人もいるし、

 

長期投資と短期投資で

口座を別けて使った方が、

 

お金の管理もしやすいから

 

無理して

1つに絞らなくても良いと思う!

 

じゃあ、

 

この株券はSBI証券の方が

手数料安いからSBIで買う!

 

あの株券は楽天ポイントが

高くつくから楽天で買う!

 

という風に

分けて使っても良い

 

ってことだね!

 

そうだね!

 

口座開設すると、

取引ページが見れるようになって

 

株式投資のイメージも

しやすくなるから

 

まずは、

どちらか開設してみると良いかもね!

コメント

  1. […] 【ネット証券の選び方】楽天証券とSBI証券を比較して選んでみよう 前回の… […]