金利・年利・利子・利息とは?超初心者向けに解説!

広告
投資

 

お金のことになると

やたら耳にする

 

金利・年利

利子・利息

 

という言葉。

 

分かりやすく説明すると

 

金利・年利は○○%

利子・利息は○○円

 

ということ!

 

詳しく

説明していくね。

スポンサーリンク

金利・年利とは?

簡単に言えば、全部

 

お金を貸したり借りたりする

時のレンタル料のこと

 

しかし!

同じレンタル料でも

 

○○円など、

表示のされ方が違うの。

 

では、金利は

どう表示されるかというと

%(パーセント)

 

つまり、割合ってこと!

 

 

例えば

50万円銀行に預けます!

では、あなたに

返す時、

 

元の50万円に

5%のレンタル料

をプラスして返します!

 

 

この時の

 

5%のレンタル料

というのが金利だね!

 

つまり、

 

元のお金にプラスした

レンタル料のパーセンテージ

=割合

 

のことを金利と言うの。

 

 

なので、年利は

1年間の金利となるので

 

年利5%と言われたら

 

1年で5%分のレンタル料

がプラスでもらえますよ!

 

ってことだね。

 

利子・利息とは?

利子・利息

レンタル料なんだけど

 

この2つは円で表される

 

さっきの金利は

%で表されていて

 

具体的にいくらの

レンタル料が貰えるか

分からなかったよね。

 

そこで、

具体的な金額を表したのが

 

利子・利息

 

なので、

利子・利息 というのは

実際のお金ということ。

 

だけど、

 

受け取る側なのか

支払う側なのかで

 

利子・利息の使い方が

変わってくるの。

 

例えば

 

50万円銀行に預けます!

では、あなたに返す時は

 

5万円のレンタル料を

プラスしてお返しします!

 

この時に受け取った

5万円が 利息

 

逆だと

50万のお金を貸してください!

わかりました。

ですが、

 

返す時に

5万のレンタル料をプラスして

返して下さいね!

貸してくれて

ありがとうございました。

 

例の5万のレンタル料

もプラスして払います!

 

この時に払った

5万円が 利子

つまり、

 

・受け取るレンタル料

利息

 

・払うレンタル料が利子

 

ということになる!

 

ただ、

ゆうちょ銀行のように

 

利子と利息を

逆の意味で使っている

 

所もあるので

注意しよう!

では、利回りとは?

利回りも、表し方は

なので

 

金利と同じように、

割合のことを指すの!

 

主に、

投資関係で使われるんだけど

 

元の金額が

1年でどのくらい増えたか、

減ったかという割合

 

を表してるのが利回り

 

 

年利と利回りは、同じように

 

割合を表しているから

意味が混ざりがちだけど…、

 

年利は、

1年で得られた

レンタル料金の割合のこと

 

利回り

投資金額に対する収益の割合のこと

 

と、

全く別の割合を表しているので

気を付けよう!

 

意味をきちんと理解しよう!

曖昧にしていた

それぞれの単語の意味が

 

これで

きちんと理解ができたね!

 

・たった3%

・どーせ、10円

 

甘く見てしまいがちな

金利や利子利息。

 

別記事では、

 

そんな金利の恐ろしさを

書いているので

 

参考にしてみてください♪

コメント

  1. […] 金利・年利・利子・利息とは?超初心者向けに解説! お金のことになると… […]