【年金とは?】簡単に言えば保険!?そもそも捉え方が違っていた

広告
生活

 

母親が、

65歳になったら仕事を辞めて

年金生活を送るのが楽しみ♪

と話していましたが、

実際に年金で生活出来るのかなぁ

とか

私達の時は貰えるのかなぁ

とか色々な謎ばかり…。

そもそも、年金って何なんだ?

簡単に言えば、保険と同じだった!

年金は

積立貯金のようなものだから

掛けたお金は返ってくるよ!

って母親は言っていますが

実は年金というのは、

自動車保険のような物なのです。

自動車保険って『もしも』の事故など

不安に備える保険だよね!

年金でいう『もしも』の不安は何?

『もしも』

身体が動かなくなり、

働けなくなるまで

長生きしてしまったらの不安。

じゃあ体が動いて、働ける時に死んじゃったら

返ってこない、掛け捨て保険ってこと!?

そういうこと!年金も、
予想以上に長生きしてしまった時に
貧しくなるのを
みんなで協力して防いで行こう!
という保険なのです。

捉え方が違ったから、不安や抗議が起こってしまう

自動車保険って

事故を起こさなかった時、

昨年の保険料返せー!

ってならないですよね?

むしろ自動車保険を使う事がなく、

無事故で良かった!って思っちゃう。

年金もそれと同じってこと!?

そう!

今は人生100年時代と言われているから

65歳で定年退職しても

身体が思うように動かなくなるほど

老いていないのなら

やりたい事の為に働こう!

でも長生きすれば、いつか身体も動かなくって

働けなくなる時が来るから、

その時に年金で生活をしていこう!って事なの。

じゃあずっと元気で働ければ、

年金を使わずに済んで良かった

と考えるべきって事だね!

スポンサーリンク

結論:年金があるから長生きしても大丈夫

保険って不安を取り除いてくれる物

だから、

体は素早く動かないけど、口は元気です!

ってなった時こそ、年金に頼って

残りの人生を楽しみましょう

という事なのです!

主婦の小言

『年金』を正しく捉えると

人生設計も変わってくるのではないでしょうか?

今の人生も、

定年後の人生も

豊かに過ごす為には、まずお金について

一緒に勉強していきましょう♪

生活
広告
なるほど!と思えたらツイートお願いします♪
Power Puff Girlsをフォローする
暮らしに余裕を!

コメント