【ピアノ教室】元保育士が教える!子供の性格に注目した選び方!

広告
生活

ピアノを習うと決めても迷うのが、

教室選びですよね。

教室といっても様々な形態がありますので、

なかなか決まりません。

しかも

大手」も「個人」もそれぞれに良さがあるので、

余計に迷います。

ですが、せっかく習うなら

お子さんに合った場所を選びたいですよね!

なので、

今回は「大手」も「個人運営」もどちらも経験し

尚且つ保育士経験もある私が

費用やメリットを

詳しく解説していきたいと思います。

月謝を比較!

まず、選ぶ段階で一番気になる費用です。

今回は一番割高と予想される

東京都内でシミュレーションし、

比較してみました。

まず、

大手音楽教室のグループレッスン(5名以上)を

60分を一年に40回行なう場合です。

【入会時の費用】

・入会金5000円

・教材費7500円

=合計1万2500円

【入会以降の月額費用】

・施設費2000円

・レッスン料 月額6500円

=合計8500円

(入会から半年後に+5400円の教材費がかかる)

企業指定の教材を買わないといけないので、教材費がかなり高くつきます。

次に、

個人運営の個人レッスンを

60分で一年に40回行なう場合です。

【入会時の費用】

・入会金無し

・教材費約3000円

=合計3000円

【入会以降の月額費用】

・レッスン料 月額8000円

・施設費無し

=合計8000円

大手教室とあまり変わらないように思えますが、市販のテキストを使用するので、教材費がかなり安く済みます

どちらも多少前後はすると思いますが、

大体これくらいの費用が掛かると

予想しておきましょう。

スポンサーリンク

大手音楽教室の良さ!どんな親子におすすめ?

次にそれぞれの教室の良さです。

まずは、

大手音楽教室の良さからご紹介します!

グループレッスンで刺激しあえる

大手音楽教室の幼児科(4~5歳)は

グループレッスンなので

同年代で刺激し合えます。

発表会があると

曲ごとにパート選抜がありますし、

普段のレッスンから人の演奏を聞いているので

自分のレベルも把握できます。

負けず嫌いな子には最適な環境ですし、向上心も高められますね!

歌や楽器にも触れあえる

大手音楽教室は、

時間内で様々な分野を

レッスンしてくれます。

指定教材には、のページもあるので、

みんなで歌ったりテストをする日もありました。

他にも、カスタネットやすず、ギロなどの

小物楽器を使って演奏することもあるので

小さい頃から様々な楽器に

触れ合うことができます。

飽きっぽい子でも、内容が充実していると興味を引き付けられますね!

一人じゃないから心細くない

グループレッスンだと、

発表会もグループでの演奏になります。

友達がいることで、緊張も和らぎますし

何より一緒に演奏するのが楽しかったです。

一人が苦手な子でも、安心して発表会に臨むことが出来ますし

集団行動や合奏を通して、協調性も身に付きそうです!

充実した教材で音楽が苦手な親でも安心

大手音楽教室は教材費が高い分

内容は充実しています。

楽譜と共にCDが付いているので、

分からないリズムは

聞いて理解することができます。

また、テキストに沿った

アニメ映像もついてくることもあるので、

子供と一緒に音楽に触れ合うことができます。

音楽が苦手な親でも、安心して習わすことができますね!

個人運営教室の良さ!どんな親子が向いている?

それぞれ

先生のやり方があるかと思いますが、

私が感じた個人レッスンの良さを

ご紹介します。

1対1で集中レッスン

個人運営教室は、

先生と1対1でのレッスンになります。

細かい所まで見てくれて、

その度アドバイスをしてくれますし、

分からない所があったらすぐに聞けます。

ピアノを本気で習いたい子には、充実した時間を過ごすことができますし

集団の場では自分をだせない内気な子でも、リラックスして取り組めますね!

生徒に合ったカリキュラム

グループレッスンは、決められたカリキュラムを

こなしていかないといけませんが、

個人教室は生徒に合わせたペースで進んでくれます。

また、時折内容を変更して、

その時開催されていた

合唱コンクールの伴奏を

見てくれることもありました。

他にも、運動会で演奏するピアニカを

ピアノの先生と練習したという声も!

臨機応変に対応して貰えるので、

生徒として、とても助かりました。

生徒一人一人にあったレッスンをしてくれると、マイペースな子でも安心して通えますね!

始めやすい価格

上記でもお伝えした通り、

個人で運営している教室の方が

掛かる費用は安いです。

なので、

とりあえず」といった気持ちで

始めやすいと思います。

本当に続けられるのかな?という心配がある親でも、個人運営の教室なら費用も安く抑えられるので、手が出しやすいですね!

 

まとめ

個人的な意見ではありますが、

簡単にまとめると

下記のようになります。

大手教室に向いている子

費用に制限がない親子

・負けず嫌いな子

・向上心を育てたい子

・飽きっぽい子

・発表会などで一人だと恥ずかしい子

・習い事を通して協調性を身に着けたい子

 

個人運営教室ム向きな子

本気でピアノに取り組みたい親子

・大人数が苦手な子

・マイペースな子

・とりあえず挑戦してみたい親子

子供が何を望んでいるのか

習い事を通してどんなことを高めていきたいか

我が子に最適な環境はどれか

と考えることで、

どちらの教室が向いているのか

分かってくると思います!

お金を払って通うのだから、

親子の望みをかなえた場所で

最適なレッスンを受けてくださいね♪

生活
広告
なるほど!と思えたらツイートお願いします♪
Power Puff Girlsをフォローする
暮らしに余裕を!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]