【実話】急性虫垂炎になったとき私達はこうやって対応した!

広告
生活
妹

私が急性虫垂炎になった時は、いろいろな場面で助けてくれたよね。

姉

まさかだったけど、私も貴重な経験させてもらったよ。

妹

サポートのおかげで、入退院や手術・保険のこともスムーズに終えることができたから、振り返ってみよう!

やってよかった対応策!

すぐに保険会社へ連絡

妹

すぐに保険会社へ連絡しれくれたおかげで、必要書類もすぐに手元に届いて

妹

出頭医の先生にもサインを頂くことができたな

姉

保険のことまで気が周りらないかなと思って。

姉
  • 電話一本で済むし、
  • 家族なら姓が違くて書類を送ってもらえたよ。
妹

お金も、割とすぐに振り込まれたから、金欠で困ることは無かったよ!

家族で助け合う

妹
  • 手術説明
  • 手術当日

付き添いが必要なんだよね。

妹

平日だから、来れる人も限られるけど

妹

家族みんなで調整してくれたからスムーズに手術を行なうことができたな。

姉

家族たくさんいたけど、日程調整には少し苦労したよね。

飲み物の差し入れ

妹

虫垂炎の手術前や後は、絶食したり、決まったものしか口に入れることができなかったから

妹

飲み物の差し入れはとても助かったよ!

姉

お茶スポーツドリンクで迷ったけど、特にどれが良かった?

妹

お茶だね!

その2つだったら許可でし!

妹

スポーツドリンクは、自宅療養時に枕元にあると、補給ができて助かったかな。

スポンサーリンク

退院着は締め付けのない服装を用意

妹

退院着として、お腹への締め付けがないワンピースを用意したのは良かったな。

妹

おへその傷跡が痛かったから、デニムとかは履けなかったと思う。

 

姉

なるほどね!

姉

ワンピースってお腹冷えそうだけど、逆に良かったってことだ。

消化に良い食材を用意する

妹

退院後は、脂っこい料理は食べることが出来なかったから

妹
  • うどん
  • 雑炊
  • ゼリー

を用意してくれていて助かったな。

 

 

姉

やっぱり食べやすくて、消化のいいものが良いんだね。

姉

入院が決まったら、事前にレシピを検索しておくのも良いかもね。

暇つぶしアイテムを用意

妹

入院中はとにかくだったから、

  • ゲーム
  • ウォークマン
  • イヤホン

があって本当に助かったよ。

姉
  • クロスワード
  • 数独

などもやってたっていう声も聞いたことあるよ。

退院後も実家でケア

妹

傷跡が痛くて歩けない程だったから、しばらく実家でケアをしてくれたよね。

妹

自宅に帰ってたら、一人で何もできず栄養もとることができなかったよ。

姉

頼れる環境があるなら、遠慮せずに頼るのが大切だよね。

妹

無理をしなかったおかげで、治りも早かったよ!

姉

支える家族も、いろんな面で負担が増えるから

姉

家族がたくさんいるのなら協力し合って乗り切れると良いよね。

まとめ

妹

私達がやった対応策は

  • 保険会社に連絡
  • 家族で日程調整
  • 飲み物の差し入れ
  • ゆとりのある退院着を用意
  • 消化に良い食材用意
  • 暇つぶしアイテム用意

でした!

姉

遠方に住んでいても事務処理などを中心にお手伝いすることもできます!

妹

私の場合は、発症から手術まで期間が空いてしまったパターンでした。

妹

こういった人もいるかと思うので是非参考にしてみてくださいね!

コメント