【星野リゾート青森屋】家族で幸せになれる!子連れこそ行くべき魅力

広告
旅行

 

この記事では

 

子供はもちろん

お父さんお母さんも

幸せになれる

 

「星野リゾート 青森屋」

 

について紹介します

子供と旅行を計画する時

まずは「子供が楽しめる場所」で探しますよね

「青森屋」は子供が楽しめるのは

もちろん

お父さんお母さんの

楽しい。楽。簡単。面白い。」が揃っているので

家族で幸せになれる旅館でした

家族で幸せになれる「青森屋」

お父さんお母さんが楽しい「ヨッテマレ酒場」

お父さんお母さんの

旅行の楽しみと言えば

  • 美味しいごはん
  • 美味しいお酒

 

「ヨッテマレ酒場」では

ご飯はもちろん

 

雰囲気まで

すっかり青森気分を味わえます

「じゃわめぐ広場」の近くにあるので

わりと賑やかで

子供と一緒でも

気兼ねなく

青森の美味しいごはん

美味しいお酒を

楽しむ事ができました

甘しょっぱい

「りんご鍋」

見た目も

かわいい「雪見おでん」

飲むことに忙しく

お酒リストの写真を

撮り忘れてしまいました

 

美味しい東北の

日本酒が揃っていました

青森を感じる

仕掛けが至るところにあり

 

「提灯がイカになってる!」

 

「青森では自分の事を”わ”

って言うんだって」

 

ほろ酔いも相まって

会話が弾みます

 

青森を感じながら

たまには

「ヨッテマレ(酔ってしまえ)」で

家族とワイワイ食事が出来る

 

「ヨッテマレ酒場」

楽しすぎました

お父さんお母さんが楽「青森三大祭りショー」

子供連れには

お座敷の席

用意してくれるので

 

お父さんお母さんが

ショーを楽しむ事が出来ます

うちの息子は

このショーを

最後まで静かに座って

見る事はできないな

っと悟っていたので

出口に近い席に座り

息子が飽きたら外に出よう!

作戦を立てていました

会場に入ると

「子供連れ専用のお座敷スペース」

用意されていました

 

この心遣いにより

息子が途中で飽きてしまい

テーブルの下に

潜り始めても

周囲の子供たちも飽き始めていたので

「お互い様」な雰囲気が流れていて

出口へ急がずに済みました

お祭りの「おはやし」を聞いて

懐かしいと思える

心の余裕まで有って

すっかり

ショーを

楽しむ事が出来ました

お父さんお母さんが簡単「広大な敷地」

想像以上に

広い敷地の中にあった

「青森屋」

 

子供が館内に飽きたら

外に出て遊ぶという事が

簡単に出来るので

とても助かりました

「じゃあ外に行こうか!」

口癖の飽き性な息子

他のホテルでは外に出ても

駐車場で危険だったり

殺風景で

親は楽しくありません

 

「青森屋」は

広大な公園のような敷地の中に

足湯、古民家レストラン

温泉

ねぶた祭りの飾り

ポニー

があるので

 

「じゃあ外に行こうか!」

と言われても

「そうだね!

ねぶた祭の飾り見に行こうか!」

と億劫にならず

簡単

外へ出ることが出来ました

そして何より

親の私達も外に出るのが

楽しみでした

お父さんお母さんが面白い「じゃわめぐ広場」

「じゃわめぐ広場」の

お祭り会場のような

雰囲気は

大人の私達が懐かしさ

面白さを感じ

ワクワクしていました

本館の地下に降りたら

お祭り会場のような空間が広がっていました

ねぶた祭りの飾り

雪ん子りんごは売り切れでした(T_T)

温泉

お土産屋さん

リンゴジュースが出る蛇口

何からやろう?(*´▽`*)

と子供と一緒に

はしゃいで

リンゴジュースも

大人げなく

2回も頂いてしまいました

お父さんお母さんが

子供の頃に

お祭りで感じた

あのワクワク感を思いだせる

「じゃわめぐ広場」

でした

お父さんお母さんが幸せになれる「青森屋」

楽しい「ヨッテマレ酒場」でお腹も心も満たされて

に鑑賞できる「青森三大祭りショー」で「おはやし」を懐かしみ

③室内に飽きても簡単に出られる「広大な敷地」

④「じゃわめぐ広場」で子供と一緒にはしゃげる面白さ

「大変。苦しい。難しい。つまらない」

けど

頑張らなきゃと

過ごしている日々を

忘れられる

 

楽しい。楽。簡単。面白い。」が揃っている

「青森屋」だからこそ

「家族で

楽しい時間を

過ごすって幸せ」

と感じる事が出来ました

みなさまも良い旅を(^^)/

コメント

  1. […] 【星野リゾート青森屋】ブログで語る!子連れこそ行くべき魅力がある! … […]